ART COMMUNICATION
RESEARCH CENTER
ACOP

【レポート・動画】ALTERNATIVE KYOTO−もうひとつの京都− in 福知山 花岡伸宏『記憶と立ち上げ』展 関連プログラム 対話型鑑賞《おしゃべり鑑賞会》対話型鑑賞プログラム

概要

京都府主催事業 京都府域展開アートプロジェクト ALTERNATIVE KYOTO – もうひとつの京都 – 2022 in 福知山
にて弊センターがプログラム監修、鑑賞会のファシリテーターを本学アートプロデュース学科の学生が務めた、「花岡伸宏『記憶と立ち上げ』展 関連プログラム対話型鑑賞《おしゃべり鑑賞会》対話型鑑賞プログラム」の報告レポート、および記録動画が公開されましたのでご報告します。

 

[レポート] 対話型鑑賞プログラム「おしゃべり鑑賞会」ALTERNATIVE KYOTO in 福知山:
前編 ― 花岡伸宏『記憶と立ち上げ』展をめぐって−
後編 ― 実施からみえてきたこと− 

執筆者:宮浦宜子(堺アーツカウンシル プログラム・オフィサー)

 

アーカイブ映像:麥生田 兵吾(むぎゅうだ・ひょうご)

 


 

《実施内容・詳細》
■実施日・回数:全3日間4回実施
《ミニおしゃべり鑑賞会》2022年9月25日(日)13:00〜15:00
《おしゃべり鑑賞会》2022年10月8日(土)13:30〜15:00、2022年10月9日(日)10:00〜11:30、13:30〜15:00
■対 象:一般(高校生以上)、中学生
■参加者数:参加総数33名

開催年月日
2022年9月25日(日)10月8日(土)、10月9日
開催場所
『記憶と立ち上げ』展示会場 (新町商店街内|〒620-0028京都府福知山市上新町17)
メンバー
【学生スタッフ】京都芸術大学アートプロデュース学科2年生  LEE HYOGEUN、稲葉 侑生、西 陽史、橋本 陽雲、ミラー ロッティー 響子、箭内 夏乃 【企画・コーディネート】 吉原 和音(ACC 研究員)、伊達 隆洋(ACC 研究員)、北村 英之(ACCスタッフ)