ART COMMUNICATION
RESEARCH CENTER
ACOP

【レポート】23年度大学生と学ぶ対話型鑑賞ファシリテーション講座・受講レポート

概要

2023年7月から約半年間開催しておりました、本センター主催「23年度 大学生と学ぶ対話型鑑賞ファシリテーション講座」にご参加いただいた受講生のお二人に、レポートをご執筆いただきましたのでご紹介します。
講座の様子や、半年間で得られた学び、取り組む中で考えられていたご自身の経験との比較や、今後の予定などもレポートしてくださいました。ぜひご一読ください。

 

対話型鑑賞におけるファシリテーションを学ぶとはー「大学生と学ぶ 対話型鑑賞ファシリテーション講座 2023」を終えて(南澤悠佳 編集者/コンテンツデザイナー)

「大学生と学ぶ 対話型鑑賞ファシリテーション講座2023」に参加して(渡川智子 京都国立近代美術館 特定研究員)

 

※また、2021年度講座に観察参与でご参加いただいた、共同研究者の平野智紀氏によるレポートも再掲します。
「日本に対話型鑑賞は定着するか」、あらためて考える(平野智紀)

⭐️2024年度の主催講座も7月より開講いたします。現在、受講のお申し込みを受け付けています⭐️
お申し込み締め切りは5月12日(日)まで。今年度もACCと共に研鑽する皆様からのお申し込みをお待ちしております!
※詳細PDF版の詳細・募集要項はこちらから

 

開催年月日
2023年7月〜2024年1月
開催場所
オンライン
メンバー
講師:伊達隆洋、事務局:吉原和音